□■□■□■□■ フルート始めたばかり □■□■□■□■

★★どうしたらいいんだろう?と悩んだ時に、 読んでいます。
うまくなろう!フルート

★★毎日の基礎練習に使ってます。
朝練フルート

★★ 呼吸法・体のしくみが知りたい。
管楽器の呼吸法―呼吸法・喉とアンブシュアの関連性  
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング 
音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―美しく豊かな歌声のために 

2005年08月02日

銀座山野楽器へ・・・

お仕事の帰り、ちょっと時間があったのでふらふら〜っと寄ってみました。

目的はなんかイイ曲ないかなぁ〜と、曲集みたいなものを探すこと。
といってもほとんど購入するものは決まっていたのだが・・・。

しかし、いろいろな教本やら曲集やらがあるあるある・・・。
いくつか手にとって見てみると、ついつい『これ買えばうまくなるのかな〜?』
なんて怠け心が頭の中の思考を支配。
ビジネス書あたりだと、その気になって買ってしまうのだけど、
フルートの教本に限っては、『これを読んだだけではうまくなりません!毎日の練習が大事!』
みたいなことがだいたいどれにも書かれているので思いとどる。

商売的にはどうなんだろう??なんていらないこと考えてみた。

で、『フルート名曲31選』なるものを購入。
この前の発表会はこの中にある『妖精の踊り』を演奏。
31曲というとちょっと物足りなさを感じるけど、まあいいか。
とりあえず、この中から次の発表会の曲を選ぼうかな?

さらっと、フルートをウィンドウ越しに眺めて・・・。
あ〜〜〜、やっぱり穴あきフルートいいなぁ〜。金色のフルートもいいな〜。
彫刻があるのもかっこいいし、アルトフルートも吹いてみたいんだよねぇ〜。
なんて、いつの間にかウィンドウにべったり顔つけている状態だった。

なかなか楽しかった!CDとかも見たかったけど時間がなくて、残念。

いまは、もらってきたフルートのカタログと電卓とにらめっこ。

練習は・・・・、ロングトーンだけ。










posted by debdeme at 00:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『フルート名曲31選』
私も持っています。
これがあればしばらく楽しめるかな。
FDも出ているの知っていますか?
TBさせてもらいますね。
Posted by ぴっころ at 2005年08月02日 13:35
ぴっころ様

持っている人、多いみたいですね。
早速、きょうバラバラと吹いてみました。
でも全然できな〜い。
Posted by debdeme at 2005年08月02日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5547475

この記事へのトラックバック

味わいに欠ける?
Excerpt: 昨日の続きです。 ローランドのMプレーヤーでいざFDの「シシリエンヌ」を聴くと、譜面に忠実だけれど、趣きに欠ける。まぁ、別名「伴奏くん」だから、フルートの音なしでピアノ伴奏を流しながらの練習には適し..
Weblog: フルートを奏でよう
Tracked: 2005-08-02 13:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。