□■□■□■□■ フルート始めたばかり □■□■□■□■

★★どうしたらいいんだろう?と悩んだ時に、 読んでいます。
うまくなろう!フルート

★★毎日の基礎練習に使ってます。
朝練フルート

★★ 呼吸法・体のしくみが知りたい。
管楽器の呼吸法―呼吸法・喉とアンブシュアの関連性  
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング 
音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―美しく豊かな歌声のために 

2005年12月23日

test

test
posted by debdeme at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

再びじみぃ〜な練習だな。

発表会が終わってきょうの練習はお休みしようかなと
思ったけど。
習慣というものはおそろしく、気がつけばいつもの時間に
フルートケースをあけてフルート組み立ててた。

とりあえず、鏡を引っぱりだしてきてロングトーン。
ちゃんと△になっているか確認しながら。
そしてずっとお休みしているテキストをさらっと。

またじみぃじみぃ〜な練習しよっと。
私のフルートの音を作りたいな。


posted by debdeme at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

発表会前・・・。

発表会を明日に控えそして、今年最後のレッスン。
正直なところ、もう『アルルの女』は当分吹きたくない。
明日でこの曲から解放されるのかと思うとホッとする。
いろんな意味で。自分の中のひとつの区切りみたいなもん。

朝からかる〜く音出しして『アルルの女』。
最初の2小節がこのあとの曲の全てを決めてしまいそうなので、
どんな感じで歌いだすか。
指回り、16分音符ひとつひとつの音がひっくりかえらないように。
そんなことを注意しながら練習していたらあっという間。

バタバタと教室に駆け込み、レッスンでは最後のチェック。
『アルルの女』まずはじめに通して。
テンポがちょっと早くてブレスが充分とれなかったのと、
走ってきた影響か心臓バクバク。
息をたくさんすっても足りない状態。
あ〜くるしかった。

そんなんで多くの課題を抱えつつ発表会前のレッスンは終了。

夕方、レッスンの復習をするため再び教室へ。
教室をレンタルして30分間、レッスンの復習。
決められた時間内でフルートの練習に打ち込めるから
ちょっといいかも。
しかも遠慮なく音も出せるし。

とそんなことで、何気に一日が終わってしまった。
あ〜あ、あしたか。

あしたは、他の生徒さんたちがどんな演奏するのか
聞くことがとってもたのしみ。

わたしの演奏は。
デュオ、ステキな曲なので雰囲気を壊さないように
もうひとつのフルートの音をよく聴いてその上にポンと
のるように。

ソロは、必死になりすぎない。
全然余裕!って感じでサラッと吹きたい。
はじめの音にまず集中。
そのあとは、かる〜くかる〜く。
盛り上げるところは力強く。
そしてやさしさをもって最後のテーマ。
こんなん感じでいきませう。

しかしあした、寒そうだな〜。ぶるっ。
転ばないようにしよっと。
あっ、肝心のフルート忘れないようにしなくちゃね。





posted by debdeme at 00:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

伴奏合わせの録音

伴奏合わせのときの録音CDを先生から頂きました。

早速、どんなんだろ〜とウキウキしながら聞きたいところなのですが、
CDを前にして固まっていました。
勇気と気合が必要です。

聴いてみると・・・・、ここもあそこもそこも。
ありゃりゃ〜なところばかりが目立ちます。
すごく気になるのは音がもぉわ〜んもぉわ〜んと、最初から
気持ちよく音が出てきていないこと、強弱が全然ついていないので
のっぺりした演奏になっていること。
自分ではすご〜く強弱つけているつもりなのにもうやだ〜(悲しい顔)

ここまできて気になることに一喜一憂していてもしかたないので
本番はかる〜くいくことにしますダッシュ(走り出すさま)



posted by debdeme at 10:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

お〜!

きたぁ〜〜〜♪
今日はとっても絶好調♪

『アルルの女』音が全然はずれないで吹けたのははじめてかも〜。
いま、発表会して欲しい!

あ〜あ、フルートこのまま発表会まで唇に固定できらた・・・・。

でも全体がもっそりしている。
音としてははずしてないんだけど、流れが。
きのうアザラシのTVみていたからそのアザラシのイメージが
脳に残っているのかな?

この状態がキープできればよいけど。
たぶん無理なんだろうな〜。

posted by debdeme at 11:13| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

伴奏合わせ

本番前モードになってきました。
前回のときよりものほほ〜んとしているのは、
なんとなく要領がわかっているのと図々しくなっているからか。

この前はピアノの音とがあわせられるかな〜なんて、
ドキドキだったけど。
合わなければそのままいくしかないよね。というわけで、
ちょっとフルートごしょごしょいじって終わりにしようと
思ってる。

デュオはさすがに、フルート同士の音が合ってないと
吹いていて自分が気持ち悪いのであわせなければと
思うけど。音程の高い低いは、はっきりわからないな〜。
先生は、この音低いとか高いとか指摘するけどありゃ〜、
神業だな。
な〜んとなく音違っているかも・・・・。としかわからないし。
そこまで気がつけばよいほうだし。

で、デュオとソロそれぞれの伴奏合わせ。
デュオはリズムかな・・・。あわせるところをちゃんとあわせ、
聞くところは聞かないとね。
吹いているととっても気持ちよくなってきてついつい、
というか気がつくと音が割れるほどに出ているような。
どなっているから美しくないですね。
せっかくきれいなメロディなんだから美しい音で
吹きたいもんだ。と強く心に留めておかねば・・・。

ソロは・・・、もうこれはジタバタしても仕方ない。
不安な気持ちはきっと演奏にもあらわれてくるはず。
あと残り1週間、がんばろ〜っと。


posted by debdeme at 17:17| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

いよいよ。

今日はレッスンでした。
朝からたっぶり2時間ばかり練習してから
レッスンにでかけました。
かなりへとへとでした。
そのわりに体がほぐれているというのか、
いつもよりラクチンでした。

さてさて、きょうのレッスンの一番のお楽しみは
来週の発表会のプログラムをGETすること。
先生、手作りのプログラムです。
とってもステキです♪

学生の部で24プログラム、一般の部で31プログラム。
A3の紙、いっぱいに名前と曲名が・・・。
おーーーすごっ。

フルートだけではなく、リコーダー、オカリナ、ピアノ、ギターと
さまざまな楽器の演奏があるので楽しみ。

レッスンのあとは、おうちで復習。
忘れないうちに吹いておかないとね。
明日は伴奏合わせ。
今日言われたことちゃんとできるかな?

〜プログラム〜
051210_1737~01.JPG

051210_1737~01.JPG
posted by debdeme at 21:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

困った

10日後には発表会。

まだまだ時間あるし、できるようになるさ・・・。
なんて気軽な気持ちで月日が過ぎて行ったけど。
いまになってみると全然じゃん。

今日の練習で気がついたこと。
ブレスのたびにお休みとっているからメトロノームとずれている。
ありゃぁ?
周りの酸素、全部吸っておかないとゼィゼィハァハァして
しまうし。

16分音符もいまひとつ、すべてが均等でない気がするし。

音も相変わらず、キンキンしているし。
もっと違うんだよな。出したい音は。ぶーーー。


posted by debdeme at 10:48| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

いまの悩み


発表会、なに着るか。

ゆったり系なものが演奏するにはよいかと
思われるのだが・・・。
靴も前回悩んだ。
あんまり高い靴履いて舞台で転んだらアホだし。

それにしてもお買い物に行く時間ないじゃん。

う〜〜んふらふら





posted by debdeme at 11:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

練習しなくちゃ。

今週末はレッスンと伴奏合わせ。
伴奏合わせと聞くとそろそろだなぁと実感がふつふつ。

それなのにぃ〜、練習しながら昨日の演奏会の余韻に
浸ってしまった。
懐かしい第九の楽譜ひっぱりだしてきてカラオケCDと
ともに歌ってみたりスコア持ってきてフルートパートをさらってみたり。
まあ、全然吹けな〜いもうやだ〜(悲しい顔)なんだけど。
発表会終わったら遊んでみることにしよっと。

ってまだ発表会終わってないし。

『アルル』、『アルル』、『アルル〜』。

そうそう、土曜日に楽器屋さんでちょっと見てもらって、
フルートいい感じ手(チョキ)

でももっと練習しなければ&土曜日には楽器屋さんに行くものかと。

楽器みてもらったあと、ちょっと吹いて確認してみてくださいって。
えっ〜〜、人いっぱいいるじゃん。
音がでれば誰だって、誰が吹いてるんだ!って見るじゃん。
え〜〜〜、という中で確認してきた。
やっぱり、音でないし・・・。
楽器屋さんも、ここだと人がいっぱいいるからいつも通り吹けないと
思いますけど、なにか不都合があればまた持ってきてくださいって。

はぁ〜、ありがとうございました。

あのような場でもさりげなく吹けるようになりたい。
というか、フルートもって歩いていたらいつでもそれなりの
演奏ができるようになりたいもんだ!

やっぱり練習かぁ〜〜。
posted by debdeme at 10:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

なんか違和感。

ここ数日、な〜んとなくな〜んとなくフルートの音が
でにくいような気がしてならない。
いきなり、全然音がでないのなら即楽器屋さんに行くのだけど。
そういうわけでもないからどうしたものかと悩んでしまう。

吹き方が悪いのか、たまたまでないのか。
フルートって、きのうもうガンガンいけていても、きょうは全然ダメダメと
いうことあったりするから微妙。

さすがに、きょうもなんか音がつまっているような
気がするので、楽器屋さんに持っていこうと思う。
これで音がでないのなら吹き方の問題ということで。
とりあえず、原因と思われることは取り除いておこう。

もうすぐ発表会だし。楽器だけでも完璧にしておこっと。
posted by debdeme at 14:27| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャップ

本屋さんに行ったらなんと315円でCD売ってました。
お〜、この写真はどこかで見たことのあるような・・・。
そして、ゴソゴソと探して見つけちゃいました、『アルルの女』。
もちろん、買ってきました。

早速、聴いてみたんだけど・・・・。
こんな風に演奏できたらいいなぁ〜としか思えない。
最初の出だしから雰囲気、全然違うし。
遠くのほうでさりげな〜く聞こえてくるというか。
サワサワサワサワって風にのって音符が流れてくるような。
私はというととにかく必死。

はじめの2小節、CDでは一番最後のソの音は余韻というか、
次の音につながるための音というか、
とにかくさりげないって感じがするけど、
私の場合はそこが目的地となっている気がする。
この音を出すために一生懸命階段上っているみたい。

このたった2小節だけでもこんなに違うのだから
もうお話にならないでしょ〜。

今日の練習のときはまず、CD聴いて
よりそんな雰囲気で吹けるようにフルート吹いてみた。
だからといってすぐにうまくまねっこできれば、
苦労しないのだけどなかなかね。

さらに、もっと重要なのはいまの自分のフルートの音。
あまり好きじゃない!
鋭角的でキーンキーンと金属が鳴っているみたい。
もっと丸みのある音が出したいな。

そんなわけで、日々課題がクリアされるどころか
課題に埋もれてしまいそうだなぁ〜。






posted by debdeme at 02:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

気がつけば

もう12月。
そしてもう少しで発表会。

まだまだ未完の『アルルの女』
とりあえず、うまくごまかせるようなテクニックでも
磨こうかな?みたいな気分。

まぁ、それはそれとして。
いまのベストを尽くせばいいんだろうけど。

何のためにフルート吹いているんだろう、
なんで発表会でこの曲吹くんだっけ?って。

日々の練習、ちょっとこんなことも頭の片隅に
おいといて練習しようと思う。


posted by debdeme at 09:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ひとりよりふたり・・・

発表会のデュオ、初顔合わせ。

昨日から、今日のレッスンとても楽しみだった。
まだちゃんと吹けていないところもたくさんあって
ど〜しましょというのはあったけど。

いつもひとりでフルート吹いているので
他の生徒さんと一緒に吹けること。

ひとりで演奏するよりもみんなで一緒に
合奏したりするのが好き。
音が重なってひとつのモノができることに
音楽の楽しさを感じる。

またフルート2本で合わせたとき、どんな曲に
なるんだろうという興味。

想像していた通り、とても楽しかった。
私の出来不出来はちょっとおいといて。

音符を追っかけることでいっぱいいっぱいでは
あったものの、ひとつのことに向かって
やっているんだぞぉ〜みたいな充実感。

とりあえず、たくさんの課題を残しているから
しっかりおさらいしておこう♪
posted by debdeme at 23:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

気がつけば・・・

今日は練習をしていなかった。

土曜日はレッスン。
発表会のデュオの曲、はじめてあわせる。

といっても、デュオの曲あんまり練習してないし。
楽譜自体白っぽいのでそれは○なのだけど・・・。
白っぽいわりにリズムがムムムッ。
微妙にフレーズごとに違っていたりするから
やっかいなところ。

間違ったリズムでフルート練習しているような
気がしなくもない。

そういえば吹奏楽部時代、よく間違っていたな〜。
このときはパートのみなさんが教えてくれたり、
他の人とあわせているとなんか違っているかもと
いうのがわかったのだけど。
ひとりで練習していると、そういう指摘をされること
ないからな。

とりあえず、楽譜の上に音符の長さにあわせて1,2,3,4と
書いておいた。
この音符は裏拍なんだなということがわかるように。
あとはメトロノームのカチッの後に吹くだけ。

これでなんとか無事に合わせられればよいのだけど。


posted by debdeme at 01:26| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

私も肺活量チェック!

051121_2002~01.JPG

おもしろそうだったのでやってみました。

多いのか少ないのか?

とりあえず、少なくはなさそうかな。
でも、ぐるじぃ〜となってしまうのは
息の使い方でしょうか?

フルートって華奢な楽器のわりに
すごく息を必要としている気がします。



posted by debdeme at 18:41| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

鏡をみて

最近、鏡を前にして唇の状態を確認しながらロングトーン。
私の先生も、鏡の前で何時間も研究しながら練習していたとのこと
だったので、とりあえずやってみよう!

一番最初にフルートを手にしたとき指導してくださったフルートの先生は、
フルートの頭部管に向かって息を入れたとき、外側にでる息のあとが
白っぽくなるあとが三角形になるよ〜に吹きましょう〜♪と。
この最初の先生に教えていただいた記憶で残っていることはこのことだけ
なんです。

で、よ〜くみながら練習してみると。
以前にもブログに書いたのだけど、息がでるところが2箇所ある。
なるべく一箇所にまとめるように吹かないとあまりにも無駄な息がでていってしまうので
効率悪い。
音の立ち上がりのときに、息がドバっとでているみたい。
もう少し効率のよい息の使い方をしてあげないと、ぐるじぃ・・・状態は
なかなか改善しないのかも?

しかし鏡にばかり集中していると音の最後の処理がうまくいかなかったりと。
まったく前途多難。

とりあえず、しばらくロングトーンの時、鏡をおくことは習慣化するようにしましょっと。
なのでフルート専用お道具箱に鏡も入れておきました。




posted by debdeme at 00:50| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

大変です!

本日、フルートのレッスン。
まずいです。ちょ〜〜まずいです。
全然音出てないし。ちゃんと吹けてないし。
がっくりです。

ロングトーン、音の後始末。
そうです、最近そういえばすっかり忘れていました。
音の最後はソフトクリームの先っぽにしなければ
いけないのです。
息の配分・・・、最後ぐるじぃ・・ふらふら
そして、その上に弱くして終わるのは最高にしんどいです。
最後まで集中していないと音がコロッとひっくりかえります。
ロングトーンだけでも課題が山盛り。

『アルルの女』
悲惨です。やればやるほど難しくなっているようなあせあせ(飛び散る汗)
音がきちんと出てないことが、すでにまずいでしょ。
音楽が滞っているみたい。前に前に前にどんどんすすめぇ〜って
いかなきゃいけないでしょうね。
ひとつひとつのあいまいさが流れを止めてしまっているかもしれません。
ウッというひと呼吸。
ブレスのしかた。ブレスも曲の一部、ブレスで音楽を止めないように!
鼻で息をする。これはビブラートよりも難課題だな〜。
タンギング、歯の裏あたりでタンギングしてしまうのでもう少し奥で。
音を遠くに飛ばすように、のどを思い切りあけてなどなど。

もうひとつデュオの曲は、やっぱりリズム。
自分の吹きやすい曲に編曲されてしまっているような気が・・・。
注意しておかないとたぶん間違ったまま洗脳されてしまいそう。
次回のレッスンではあわせることになっているので、それまでには
ちゃんとしておかなければ・・・。

posted by debdeme at 16:19| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日はレッスン

ひさしぶりぶりのレッスンです。
なのに今日はほとんど練習していません。
ロングトーン中に電話等々があって集中力がぷっちんときれてしまいました。
こんな日は練習しても・・・・と思い、やめてしまいました。

集中しているときに練習したほうが密度の濃い練習ができるような
気がします。

最近、めっきり寒くなってきました。
頭部管を当てるとヒヤッとつめたいっす。
posted by debdeme at 00:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

今週のまとめ。

気がついたらもう今週終わりそうです。
そして練習日記の更新も日曜日以来していなかったのですねぇ〜。
いまさら気がつきました。

フルートの練習はほぼ毎日同じメニューをこなしています。
3日だけは、ひさしぶりにフルートに触りもしない一日でした。
どんなことがあっても、ロングトーンだけはしていたのだけど・・・。
気がついたら夜になっていた。
で、きょうは朝からフルートの練習。
なんだか立ち上がりからいまひとつ。
おととい、イイ感じで『アルルの女』がいけていたので
その調子で・・・と思ったけど。
ブブブゥーーーーーでした。

やはり体に覚えこませるには、毎日の練習が重要なのでしょう。
まだまだ、イイ感じにできたときの感覚を体にしっかり刻み込まれていないよう。

気をつけなければいけないだろう点は、ロングトーンのときはだいぶ脱力できてきたかな
と思うのだけど、いざ他の練習をすると唇の周りが緊張しているのがわかる。
もっと自由にならんもんなのでしょうか?

そうそう、ひとついいことを見つけてしまった。
『アルルの女』でいつもつっかかってしまう、2つの課題。
フツーに吹いていると、オクターブ下の音が出てみたり、ちゃんとした音になっていない
のだけど、上を向いてフルート吹くとこれが結構スムーズに音がでてきちゃったりするわけ。
だからって、発表会の舞台でいきなり上向くわけにもいかず。

上向くとのどが開くみたいです。市民オペラのその他大勢のようなものの練習でそんな練習しました。上向いて歌を歌うのです。
フルート吹いていると、どことなく歌を歌うのときみたいに?って思います。
その他、高い声が出ないときは、一瞬重心を下げて(しゃがむ)歌う練習をしたことがあります。
体を上でひっぱり(高い声を頭のてっぺんから出す)下からひっぱられる(しゃがむ)ようなイメージ。そうするとスムーズに高い声が出てくるのです。ちょっと不思議。
これ、まだフルートでは試していないのだけど案外いけそうな気がするな〜。

進歩があってないような日々を過ごしています。


posted by debdeme at 01:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。