□■□■□■□■ フルート始めたばかり □■□■□■□■

★★どうしたらいいんだろう?と悩んだ時に、 読んでいます。
うまくなろう!フルート

★★毎日の基礎練習に使ってます。
朝練フルート

★★ 呼吸法・体のしくみが知りたい。
管楽器の呼吸法―呼吸法・喉とアンブシュアの関連性  
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング 
音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―美しく豊かな歌声のために 

2005年12月09日

ポジションゼロ?

小学4年生の姪が今年から吹奏楽をはじめた。
私としては、フルート、クラリネットまたはサックスあたり
がいいんじゃないかぁ〜と思っていた。
って、私の吹いた経験のある楽器だから。

なのに、彼女はホルンを選択した。
ホルンは現在、誰もいないからということで。

でも誰もいないって、誰にも教えてもらえないってこと。
顧問の先生はピアノの先生で楽器のことはわからないらしいし。
外部から先生を迎えて指導というのはありえないというし。

で、彼女は独学で教則本とにらめっこしながら格闘中。
なんとか音は出るようになったけど。
最近はホルン吹くのつまらないだって。
私は、楽器吹くのが楽しいなぁ〜と感じてるから
つまらないと聞くとなんか寂しい。

だから、なんか少しでも楽しいと思うのならその気持ちを維持できる
ようなことしたいと思う。
楽譜にドレミをふったり、一緒に手を叩いてリズム(これあんまりあてにならないけど)
とってみたり。

でもホルンの吹き方とかは・・・。
『ポジションゼロってなに???』
『ポポポポジションゼロ?うん???、それはゼロってことだよ』
『????』

んなこと聞かれてもわからないよな〜。
う〜ん、金管楽器も吹いておくべきだったか・・・。

posted by debdeme at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

区民でつくる演奏会 いっぽ・イッポ・み・ら・い・へ

すごくすごくすご〜く久しぶりに演奏会行ってきました。
もしかしたら、今年初かも。

いっぱいいっぱいいろんな演奏聴くこと大事なんだろうけど・・・。
なんか最近ついついご無沙汰で。

これは私の姪ふたりが出ているので観にいきました。
合唱は区民からなる合唱団と、子どもたちからなる合唱団。
そして、オーケストラが東京フェスティバルオーケストラ。

指揮者の先生とソプラノの先生は、豊島区民でつくる
第九のとき大変お世話になった先生なのでこれもまた楽しみのひとつ。

そんな前提条件がいくつもあったのですごく楽しみだった。

で、感想。
やっぱり音楽は楽しいのが一番。
演奏者が楽しんでいるから聴いている私も楽しい。
できることなら、私もいますぐ客席から舞台にあがって
いきたい!って気分。
うまいとかへたとかそういうことでなく、楽しめる音楽って
いいな。

それに生の音は心が洗われる。
モヤモヤしたものがすっーーーーっと澄んでいく。

たのしかったなぁ〜。

来年は、もっといろんな演奏会聴きにいこう。
それと・・・・・、客席ではなく舞台で座っていたいなぁ〜!

区民でつくる演奏会




posted by debdeme at 23:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会

あともう2週間後にせまっています。

12月18日の日曜日です。
クリスマスジョイントコンサートってことで、私の先生の生徒さんが集まって
やるのですが・・・。
びっくりしたのはそのプログラムの数。
全部あわせて55プログラムらしい・・・。
ひぃ〜〜。

前回の夏の発表会は楽器屋さんのホールみたいなところで
こじんまりとやったのですが・・・・。
今回は舞台もあって客席も200席くらいあるところみたいだし。

そんなことを考えると緊張してきますねぇ。

発表会といえば、ちょっとしたトラウマがあって。
小学5年生のとき、はじめての定期演奏会でサックス4重奏と
いうのにでたんですが。
4人とも極度の緊張?で音が全然でないし、曲になってないしで大変でした。
演奏しているほうも聴いているほうもみんなハラハラドキドキ。
サックスってふつ〜に吹いてラクラク音が大きいんですよね。
それが聞こえないっていうんだから・・・・。
かなりのpppppp(これくらいあるpはなんていうのでしょうかね?)

またそんなことになるんじゃないかと、あ〜こわ〜〜。

クリスマスジョイントコンサート



posted by debdeme at 23:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

好きになるきっかけ

051025_0028~01.JPG

日曜日に放送されている『題名のない音楽界21』
HDDに撮っておいて見ました。
そしたら、なんと観覧希望の演奏会に『デイビット・ギャレット』が。
写真みて、かっこいいバイオリニストだ!これはチェック!と
思ったらデイビット・ギャレットでした。
イヤイヤ、かなり大人になったもんだ。

もう7,8年くらい前になるかな?
演奏会に行ったの。
なにかの写真をみてかっこいいなぁ〜というよりかわいいなと。
そしたら演奏会があるっていうんで早速チケット買って行った。
なつかしいなぁ〜。

この人かっこいいから、この曲聴いてみようとか。
この人の演奏会行ってみようとか。
音楽に入るきっかけってそんなのばっかりかもしれません。

デイビット・ギャレットはその時買ったCDを
狂ったほど聞きました。
パガニーニの24のカプリース。

狂ったほどといえば、オペラの錦織健ですね。
一時期は演奏会があればチェックしまくって行ってました。
CDもだいたい持っています。
TVによく出るようになってから、すっかり熱は冷めてしまいましたが。

デイビット・ギャレットについて言えば、その後CDを探してみたのだけど
なかなかみつからないし、話題にもならないからもういなくなっちゃったのかな
と思っていた。(話題になるようなところを私がチェックしていなかったのかも)
そんな矢先の出来事だったのでとてもうれしくなってしまった。


錦織健といえば、『違いがわかる男』でしょ・・。
CMでかなり流れていました。これがきっかけで、トゥーランドット聞きました。


posted by debdeme at 00:38| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

スウィングガールズ

スウィングガールズ スタンダード・エディション観ました。
めちゃくちゃ、いまみんなで一緒に音楽演奏したい気分です。
吹奏楽に夢中だったときの頃を思い出しながら、一緒にスウィングガールズのメンバーの
一員になっていました。

そうそう、みんなとの息がぴったりあってひとつの音楽が出来上がった時のこと、
コンクールに向かってがんばっていたときのこと、定期演奏会の練習で何度も怒られたときのこと
などなど。。。
いままでの経験と映画のストーリと重ね合わせながら観ていました。
とっても楽器が演奏したくなる映画です。

□■□■ DVD □■□■
スウィングガールズ スタンダード・エディション

スウィングガールズ スペシャル・エディション


□■□■ 本 □■□■
スウィングガールズと始めるジャズ入門
スウィングガールズ オフィシャルブック


posted by debdeme at 02:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

アルルの女より メヌエット

フルートを始めて、一番吹きたい曲が今も昔もビゼーの『アルルの女』第2組曲メヌエット。
どっかで耳にしたことのある曲だと思われる。
小学生の頃、学校ではサックスを家ではフルートを吹いていた。
その時に、全然吹けないのだけど練習していたのがこの曲。
持っていた教本の一番最後のページに載っていた、だから自分の中では一番難しい曲。
それが吹きたい。ただその思いだけ。
で、いまになってもその気持ちだけはなぜか同じまま。やっぱりこの曲が一番吹けるようになりたい。7月の発表会の曲を選ぶとき、この曲も選択肢に入っていた。でも選ばなかった。
だって、ここでこの曲選んでしまったらその後なにを目標とすればよいのか・・・・。
だから選ばなかった。ずっとずっと、吹きたい憧れの曲のままがよいのだけど、やっぱりいつかは
ひょろろろ〜♪っとか〜るく吹きこなしたいなぁ〜。
ビゼー:アルルの女、カルメン組曲
posted by debdeme at 17:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。