□■□■□■□■ フルート始めたばかり □■□■□■□■

★★どうしたらいいんだろう?と悩んだ時に、 読んでいます。
うまくなろう!フルート

★★毎日の基礎練習に使ってます。
朝練フルート

★★ 呼吸法・体のしくみが知りたい。
管楽器の呼吸法―呼吸法・喉とアンブシュアの関連性  
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング 
音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―美しく豊かな歌声のために 

2005年12月21日

リコーダーアンサンブルとオカリナ

リコーダーってびっくりするぐらい種類あるんですね。
ソプラノリコーダーとアルトリコーダーしかしらないので、
とっても太くて吹き口ところが曲がっているリコーダーを
目にしたときはな・な・な・なんだ〜と驚き。
コントラバスリコーダーとでもいうのでしょうか。
その楽器が登場したときは、もうその音ばかり追いかけてました。

しかし、リコーダーも素朴でやっぱりよいですね。
もともと、フルートをはじめてやりたいと思ったときも、
再びやりたいと思ったときもきっかけはリコーダーなのです。
手軽に吹けて楽しいじゃないですか。

リコーダーアンサンブルとなるとこれまた味わいのある音になるのですね。
『めいぷる』と団体名があったので、このメンバーのみなさんで活動しているのかな?


オカリナも登場したのですが、これまたいろんな種類があるようですね。
やさしい音ですよね。いろんな曲がふけるんですね。
小学校の頃、学研の学習と科学の付録にプラスチックのオカリナがあったような・・・。

リコーダーもオカリナもフルートにはない魅力を秘めた楽器ですね。
どちらも素朴という言葉がぴったりくるような音色です。
言葉では『素朴』という単語でまとめてしまいましたが、
音色は全然違います。

他の楽器の演奏がいっぱい聴けたことも今回の発表会のよかったところです。

posted by debdeme at 09:46| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | クリスマスジョイント発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

あんぐり。

どの演奏も素晴らしく開いた口がふさがらない(ちょっと意味違うかな?)
とにかく口があんぐり状態で聴いていました。
ステキなフルーティストばかりです。

同じセンターの中学生の女の子は、レッスンの時から注目でした。
レッスン室から聞こえてくる音が、中学生ですか?ってなくらい
うまい。音がしっかりしているというのかな。

高校生の女の子たち、前回の夏の発表会でむむっとチェックしてました。
ピュアな音。もちろんひとりひとり違うんだけど。
そして元気よくってパンパンパ〜んって。

『踊り』ロッシーニ、この曲は・・・。
私の大好きな『違いがわかる男』が歌っていた曲です。
お気に入りの一曲にここで出会えるなんて。

フルートカルテット。
フルート4本あると、おぉ〜〜こんなに厚みがあるのね。
曲はクリスマスソングのメドレー。
聴いていて思わず体が動いてしまう。マラカスもって
シャカシャカしたかったなぁ〜。

発表会のこと、たくさん書きたいことあるな〜。

続きはまたあとでにしよっと。

posted by debdeme at 10:47| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クリスマスジョイント発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アレレな女・・・。

デュオは
もうホント、ごめんなさいとしかいいようがない。
せっかくのステキな曲だったのに。
♯、♭ぼとぼと落としてしまいました。

出だしから、あっ。入るの早かった?
そこからガタガタくずれてしまった。
終わったときは、ひぃ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

『アルルの女』、はじめイイ感じ音がでてきたから
いけるかなと思ったけど。油断大敵。
落とし穴は違うところにあった。
るんるんまいてまいてまいてのはずが、
ぐるじぃぐるじぃぐるじぃ〜〜〜、ぐ・る・じ・ぃ・・・・ふらふら
あれれ〜〜〜ってなわけで、あっけなく終わってしまった。

いずれも舞台にたって成果が出せなければ練習してきた意味がないなぁ〜。
まだまだ練習不足だったんだろう。
でも前回に比べれば少しは舞台に慣れたかな。

今度はソロだけでなく、アンサンブルももう少し難しい曲に
挑戦したいなぁ。
ソロは白っぽい楽譜で。


posted by debdeme at 10:18| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | クリスマスジョイント発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステキな発表会

とってもとってもステキな発表会でした。
フルート、ピアノ、リコーダーアンサンブル、オカリナ、ギター・・・。
盛りだくさんでした。

2時半前に会場に入りでたのが8時過ぎ。
会場の外出たらすっかり景色が変わっていました。
時間はいっぱいたっていたのだけど、あっという間だったな。

この日に向かって先生も準備大変だっただろうな。
すごくよかったですよぉ。
他の先生方、ピアノの先生おつかれさまさまでした。

そして出演したみなさまもおつかれさまさま。
みなさま素晴らしい演奏でした。
大きなクリスマスプレゼントプレゼント
ありがと〜〜〜ございますますですぅ。



posted by debdeme at 09:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | クリスマスジョイント発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。